スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    刃付けの仕事

    IMG_3085.jpg

    IMG_3091.jpg

    普段は研ぎ直しの仕事がメインですが、今日は刃付けの仕事をしました。
    鍛冶屋さんに作っていただいた包丁の生地(写真上)を削って磨いて切れるようにします(写真下)
    鋼材名の青二鋼を名切りしました。
    刃付けも名切りもまだまだ下手くそですが、頑張ろうと思います。

    店舗情報・研ぎ直し料金はこちら
    http://tonpei833.web.fc2.com/
    スポンサーサイト

    研ぎ直し料金のお知らせ

    現在の納期状況
    工房持ち込み 当日~3日
    郵送       3日~5日
    出張       3日~5日

    研ぎ直し料金は以下の通りです。

    基本料金

    家庭用包丁  700円
    出刃包丁  1000円~
    柳刃包丁  1000円~
    牛刀     1000円~
    中華包丁  1000円~
    波型パン切り1000円


    カットシザー 1800円
    セニング   1800円
    カーブシザー 2000円
    左シザー   2000円
    バリカン    1000円

    医療用剪刃  1500円

    裁断刃     3900円

    裁ちばさみ  1000円
    握りばさみ  700円
    ピンキング  800円
    刈込ばさみ  1000円
    剪定ばさみ  1000円


    業務用包丁(出刃・薄刃・柳刃・牛刀・中華包丁)のサイズによる追加料金
    包丁のサイズは刃渡りの長さで測ります。

    21cm以下    1000円
    21cm~24cm  1100円
    24cm~27cm  1200円
    27cm~30cm  1300円

    ひどいサビ、大きなカケ、大きな角度変更など修正が必要な場合は別料金+100円~700円です。


    裁ちばさみのサイズによる追加料金
    裁ちばさみのサイズは全長で測ります。

    24cm以下    1000円
    24cm~26cm  1100円
    26cm~28cm  1200円
    28cm~30cm  1300円

    詳しくは電話またはメールでお問い合わせください。

    電話 06-6629-7246 または 090-6209-1507
    住所 〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町2-19-17
    メール tonpei833gm@gmail.com
    HP http://tonpei833.web.fc2.com/

    代表 近藤 純平

    よろしくお願いいたします。

    houtyou.jpg

    P1070809.jpg

    186.jpg

    IMG_0909@.png

    帰国しました

    世界一周 地図@

    日本を出てから30ヶ国回ってきました。
    現在は包丁、ハサミの研ぎ直しを再開しています。
    不在中ご迷惑をおかけしましたが、これからもよろしくお願いいたします。

    海外では主に鍛冶屋や刃物屋を見て回りました。
    国が変われば人種や言葉、宗教、お金、法律などが変わり、刃物の形状や使い方も様々でした。
    たくさんの人から仕事のことや生活の仕方を学べました。

    途中で栄養失調で倒れており、日本に戻ってからご飯がとてもおいしいです。
    3食たべれて安全な場所で寝れる事に感謝しています。

    まだまだ行きたい場所はありますが、これからは包丁作りに専念したいと思っています。
    良いものを作って各国でお世話になった人に恩返しできるように頑張りたいです。

    世界中の刃物を見てきます

    4月15日から約1年間アメリカ、カナダをはじめ各国の刃物を見て回ろうと思います。
    私がいない期間の仕事は白木工房の金森に引き継ぎます。
    刃物研ぎの受付は今までどおり昭和町の店舗で可能です。電話連絡もこれまでの番号で受け付けています。

    一昨年から少しづつ刃物作りの設備を揃えており、もうすぐ製作できるところまできています。
    これからの1年間で様々な刃物を見て回り、使い方や、作り方、刃物がどのように現地の文化と関わっているのかなどを知りたいと思います。
    日本にはないものがたくさんあると思います。また、日本の刃物の良いところを各国の人々に伝えたいと思います。
    1年後帰国してからは今までどおりの研ぎ直しに加え、包丁の製造を本格的に始めたいと思います。
    それでは行ってきます。皆様お元気で。

    aaaRIMG0253.jpg

    aaaRIMG0261.jpg


    image2.jpg

    image4.jpg

    image32.jpg

    image1.jpg

    包丁の研ぎ直し

    186@.jpg
    188.jpg
    大きなカケがある包丁の修理をしました。
    240mmの牛刀でしたが、修正後は筋引きになりました。料理人の方が研ぎやすいように方刃の本刃付けで仕上げました。
    カケが大きかったので料金は2400円いただきました。



    189.jpg

    マグロ切り包丁の研ぎ直しをしました。
    刃渡りは約500mmでした。
    砥石があたるように本刃付け仕上げです。
    料金は5000円です。

    謹賀新年

    あけましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願い致します。
    6日から営業しております。

    バリカン研ぎ

    IMG_0908@.jpg
    今日はバリカンの研ぎ直しです。
    Before
    IMG_0903@.png

    After
    IMG_0914@.png



    スピーディック以外でも様々な種類のものがあります。下の写真にあるものは正しく研げば切れるようになります。
    最近多くなっているのが錆びにくい材質を使ったバリカンです。ただ、まったく錆びないわけではなく、一度錆び出すと深いさびになるので、水気には気を付けてください。


    Bloom スピーディックの本体で使えます。ここ数年で多く出まわるようになっています。IMG_0904@.png

    Oster
    IMG_0905@.png

    Andis
    IMG_0906@.png

    Wahl
    IMG_0907@.png












    ハサミの修理

    558@.jpg
    トリミング用のハサミを分解

    561@.jpg
    研ぐ前の状態です。段刃で少し粗い刃付けになっています。

    573@.jpg
    研いだ後です。鏡面のハマグリ刃に戻しました。

    お休みいだだきます

    遅めの夏休みを取ろうと思います。
    8月30日~9月5日まで
    地元の同級生と富士登山と四万十川サイクリングに行ってきます。

    ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

    砥石

    無題 砥石

    3年ほど使っていた砥石がそろそろ使用終了しそうです。
    厚みが残り1ミリ程になり、透けてきて裏の文字が見えます。
    最後まで使用できるように底に1センチのガラスを張り付けてあります。

    この砥石はシャプトンの1000番で、包丁の本刃付けをするときによく使いました。
    今まで使った1000番の砥石で一番研削力があり使いやすかったです。
    比較的研ぎにくいステンレス製の包丁でも良く研げました。
    また次もこの砥石を使おうと思います。

    春ですね!

    P1010748.jpg

    この季節、外に出ると桜が見ごろをむかえていてとてもきれいですね。
    家の中では父親が世話をしているランに今年も花が咲きました。
    このランは私の祖母がいたころから育てているもので花を見ると祖母を思い出します。
    これからも元気に育ってほしいです。


    バリカン

    ただ今、バリカンの刃の研ぎ直しがたくさん来ています。
    バリカン研ぎは刃にほんの少しアールを付けて研ぐのですが、アールが強すぎても弱すぎても切れるようになりませんので、一つ一つ調整していきます。
    散髪屋で切れないバリカンを使っていて、髪の毛を引っ張られて痛い思いをしたことがある人もいると思います。
    そうなると、もうその散髪屋には行きたくなくなりますよね。
    散髪屋さんのためにも、お客さんのためにも良く切れるように仕上げたいと思います。

    裁ちばさみの研ぎ直し

    image (3)

    image.jpg

    小学6年生の男の子が裁ちばさみを持ってきてくれました。
    おばあさんに頼まれたものらしいです。
    長年使って錆びも出ていましたが、深い錆びではなかったので研ぎ直すときれいになりました。

    謹賀新年

    あけましておめでとうございます!
    今年もより良い切れ味を提供できるように頑張りたいです。
    よろしくお願いいたします。

    当店への持ち込みは1月6日から受付ております。
    仕上がりは7日以降になります。

    出張とぎは7日から始めますのでよろしくお願い致します。

    馬用バリカンの研ぎ直し

    IMG_0314.jpg

    めずらしいバリカンの刃の研ぎ直しがありました。

    依頼があったのは馬や牛用のバリカンのはです。

    いつものスピーディックの替刃と比べてみると幅が倍ほどあります。

    日本ではこのサイズのバリカンは作っていないので海外から取り寄せています。

    乗馬クラブの馬のたてがみを整えるために使うようです。

    はじめて研ぎましたが、きちんと切れるようになりました。

    だだ、いつもの砥石ではものが大きいぶん、形状が合わなかったのでひと手間かかりました。

    はじめての仕事をするときはあれこれ試しながらになるので、時間と労力がかかりますが、スパッと切れるようになった瞬間は嬉しいです。

    このバリカンを使うお客さんにも喜んでもらえると思います。




    お知らせ

    明日9月10日から15日まで刃物研ぎをお休みします。
    なお、郵送や持ち込みでの受付は致しております。
    仕上がりは16日以降となります。
    ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

    トリミングシザーの研ぎ直し

    015.jpg

    当店では大阪市内を中心に多くのトリミングサロンのシザーの研ぎ直しを行っています。
    地域によって3丁以上から出張の研ぎ直しもいたします。
    ユニバースグルーミングスタジオや大阪ペピイ動物看護専門学校等の先生方にもご協力いただき、トリミングに合った研ぎ方をしております。
    ハサミ研ぎをどこに出したら良いか困っておられる方や、今までの研ぎ屋では切れ味がイマイチとゆう方、サロンまで来て仕上げてほしいとゆう方は一度ご利用ください。1丁1500円から承っております。

    美容ハサミの研ぎ直し

    P1070809.jpg
    P1070811.jpg

    美容師さんのハサミを仕上げました。
    研ぎ方はハマグリ刃の鏡面仕上げにしています。
    一番下のクシ刃が大きくて、カット率の高いセニングはふわっとした刈上げを作り易いハサミです。
    これから夏本番、大活躍してくれそうです。

    包丁の研ぎ直し教室開催

    阿倍野区桃ヶ池のカフェ・バー「りんどうの花」にて刃物研ぎ講習を行います。

    参加ご希望の方は急いでご応募お願いします。

    写真は研ぎなおしのビフォアー・アフターです。
    欠けている包丁や錆びて使えなくなった包丁もきれいによみがえります。
    よく切れる包丁で食材をきれいに切ればお料理もより一層おいしくなりますよ!!

    日時:6月16日(日)15:00~17:00
    場所:Cafe&Barりんどうの花 
        大阪市阿倍野区桃ヶ池町2-11-18
    講習料:2,800円(コーヒー、ケーキ付)
    定員:10名
    ご予約:06-6626-0916もしくはrindou.ryusuke@gmail.comまでご連絡ください。
    FB内でもご招待致しますので参加希望の方は「参加する」をクリックしてください。
     
     
    当日は切れ味の悪くなった包丁をご持参ください。
    尚、包丁は新聞紙などに包んでお持ちください。
    包丁を持ち歩いてもいいのか?とよく聞かれますが、正当な理由がある場合は大丈夫です。
    当日何か聞かれた場合は「刃物研ぎ講習で使う」と言って下さい。

    定員になり次第締め切らさせて頂きます。
    ご了承くださいませ。


    包丁
    ビフォアー

    包丁2
    アフター

    今井町街並み散歩

    P1010607.jpg

    今年も今井町の街並みで包丁とハサミの販売・研ぎ直しを行ってきました。

    地区の会長の若林さんが、堺市と今井町の古くからの繋がりをこれからも大切にしたいとの事で、私も昨年から堺の打刃物のPRで参加しています。

    今井町は江戸時代から続く豪商たちの街並みが今でもそのまま保存されており、とても風情のある場所です。

    建築物や人となりに昔からある日本の良さを再発見できるので、ぜひ一度足を運んで見てください。

    休業日のお知らせ

    少し遅めのGWのお休みを取ります。
    5/8、5/9、5/11 はお休みします。
    5/10は営業しています。
    ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
    プロフィール

    砥(と)んぺい

    Author:砥(と)んぺい
    さまざまな刃物の研ぎ直し・販売をしています。

    ホームページは
    こちら



    刃物とぎの宛先は以下へお願いします。

    〒545-0011
    大阪市阿倍野区昭和町2-19-17
    刃物屋「砥んぺい」 近藤 純平

    電話:090-6209-1507 
    固定:06-6629-7246
    メール:2004.2.7.sat@ezweb.ne.jp

    カテゴリ
    リンク


    砥んぺい 地図
    砥んぺい地図


    富士濃造園大阪にある植木屋さん富士濃造園

    Refine
    カバンメーカーのネット限定ショップです
    格安セール中!!


    バチェラー院長
    バチェラー院長


    ピアノ教室とファミリーの日記
    ピアノ教室とファミリーの日記


    阿倍野区のペット美容院<br>「MAHALO(マハロ)」
    阿倍野区のペット美容院
    「MAHALO(マハロ)」


    各種割引販売しています
    芦刃物製作所
    最高級の洋包丁メーカーです


    堺孝行
    堺孝行の青木刃物です


    ナニワ研磨工業
    砥石メーカーです


    光シザー
    光シザー



    joewell



    富士シザー
    富士シザー



    内海シザー
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。