FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    刃付けの仕事

    IMG_3085.jpg

    IMG_3091.jpg

    普段は研ぎ直しの仕事がメインですが、今日は刃付けの仕事をしました。
    鍛冶屋さんに作っていただいた包丁の生地(写真上)を削って磨いて切れるようにします(写真下)
    鋼材名の青二鋼を名切りしました。
    刃付けも名切りもまだまだ下手くそですが、頑張ろうと思います。

    店舗情報・研ぎ直し料金はこちら
    http://tonpei833.web.fc2.com/
    スポンサーサイト

    包丁の研ぎ直し

    186@.jpg
    188.jpg
    大きなカケがある包丁の修理をしました。
    240mmの牛刀でしたが、修正後は筋引きになりました。料理人の方が研ぎやすいように方刃の本刃付けで仕上げました。
    カケが大きかったので料金は2400円いただきました。



    189.jpg

    マグロ切り包丁の研ぎ直しをしました。
    刃渡りは約500mmでした。
    砥石があたるように本刃付け仕上げです。
    料金は5000円です。

    波型パン切り包丁の研ぎ直し

    パン切り包丁1
    波型のパン切り包丁を研ぎ直しました。
    ホームベーカリーをする方からの依頼です。
    よく切れるとパンのカスが出にくいです。
    1000円也

    包丁の研ぎ直し

    P1060425.jpg

    P1060432.jpg

    鶏肉屋さんの包丁です。
    1~2週間に一度、包丁の研ぎ直しをしています。
    毎日100kg以上もの鶏肉をさばくそうです。
    一度研いだら500kg~1000kg以上の鶏肉をさばくことになります。
    柄(ハンドル)の部分は握り続けているのでかなりすり減っています。
    このような包丁を見ると業務の大変さが感じられ「私もいい仕事をしなければ」と思います。
    骨と骨の間にある関節を切ることもあるので耐久性重視の刃付けをしています。
    800円也




    カステラナイフの研ぎ直し

    P1060416.jpg

    スパテル包丁ともいいます。ケーキの生地にまっすぐになめらかに包丁が入るように薄く出来ています。 刃厚もほぼ均一です。 大きなスポンジが切れるように刃渡り45cmほどあります。

    これからのシーズン、ケーキ屋さんで大活躍する包丁です。薄い刃をまっすぐに研ぐのは大変でしたが、おいしいケーキをたくさん作ってもらいたいです。1500円也
    プロフィール

    砥(と)んぺい

    Author:砥(と)んぺい
    刃物の製造販売メンテナンスを行っております。
    刃物の研ぎは工房に持ち込んでいただければ当日仕上がります。
    ご連絡ください。
    電話06-6629-7246

    ホームページは
    こちら



    刃物とぎの宛先は以下へお願いします。

    〒545-0011
    大阪市阿倍野区昭和町2-19-17
    刃物屋「砥んぺい」 近藤 純平

    出張受付:090-6209-1507 
    工房受付:06-6629-7246
    メール:tonpei833gm@gmail.com

    カテゴリ
    リンク


    砥んぺい 地図
    砥んぺい地図


    富士濃造園大阪にある植木屋さん富士濃造園

    Refine
    カバンメーカーのネット限定ショップです
    格安セール中!!


    バチェラー院長
    バチェラー院長


    ピアノ教室とファミリーの日記
    ピアノ教室とファミリーの日記


    阿倍野区のペット美容院<br>「MAHALO(マハロ)」
    阿倍野区のペット美容院
    「MAHALO(マハロ)」


    各種割引販売しています
    芦刃物製作所
    最高級の洋包丁メーカーです


    堺孝行
    堺孝行の青木刃物です


    ナニワ研磨工業
    砥石メーカーです


    光シザー
    光シザー



    joewell



    富士シザー
    富士シザー



    内海シザー
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。