FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    被災地から大阪に帰ってきました。

    11月12日から26日までの2週間、東日本大震災の被災地へ刃物研ぎのボランティアに行ってきました。
    仙台市からはじめて、徐々に北の仮設住宅に進んで行きました。11月20日から24日にかけて東松島市→石巻市→女川町をまわりました。仙台市周辺の仮設住宅と違って農地の隅の方に建設されていたり、山の中にあるものもあり、車がなければ買い物や通院ができないところがほとんどでした。
    研ぎ直しのボランティアをしていて思ったのは、どこの仮設住宅に行っても住民同士のつながりの強さを感じました。こちらは「今日研ぎ直しのボランティアをします。一人2丁まで」というかなり突発的な感じのチラシをポストに入れるだけでしたが、一人がその情報に気付くと隣近所の人にも声をかけてとゆう風にして、かなりの人が集まってきます。また、こちらは一人で夕方の包丁を使う時間までに作業を終わらせないといけないのでバタバタしていると、受付役をしてくれる人が自然といてくれたりしました。家も財産も家族も無くした人が多いのですが、お互いに支えあって生活しているのがとてもよくわかりました。

    P1070430.jpg
    仙台市内

    P1070422.jpg
    一番はじめに研ぎ直したものはナタでした。山中の電気設備を管理する人が使います。

    P1070423.jpg
    仮設住宅では寒さに備えて玄関を二重扉にする工事をしていました。

    P1070428.jpg
    研ぎ直しをする刃物

    P1070439.jpg
    津波で曲がった標識の下を通るダンプカー

    P1070434.jpg
    仙台市の沿岸付近は何も無い状態でした。

    P1070441.jpg
    津波で潰されたトラック。

    P1070445.jpg
    研ぎ直す包丁の2割ぐらいは支給されたものでした。

    P1070452.jpg
    P1070453.jpg
    平地の少ない地域では山手に仮設住宅が建設されていました。

    P1070455.jpg
    今の石巻港の様子です。

    P1070456.jpg
    P1070457.jpg
    海水をかぶって錆びた裁ちばさみを研ぎ直しました。娘さんが使っていたそうです。

    P1070458.jpg
    この車で移動と作業と宿泊をしました。

    P1070459.jpg
    石巻の商店街です。復興にはまだまだ時間がかかりそうでした。

    P1070460.jpg
    石巻市にある石ノ森萬画館です。営業を再開しています。キャラクターのモニュメントも復活していました。

    P1070466.jpg
    津波の被害に遭った書店はまだそのままでした。

    P1070469.jpg
    沿岸部でもイオンモールなどの大型ショッピングセンターは営業を再開しているところが多かったです。

    P1070471.jpg
    訪れた地域の中で一番被害がひどかったのが女川町でした。町ごと流されていて、かなり大きなビルも転倒していました。

    P1070473.jpg
    女川町の住宅地が今はガレキ置き場になっていました。ここを抜けて、高台になったところに仮設住宅があります。

    P1070481.jpg
    11月24日の東北高速道路から撮った写真です。これから長い冬になります。

    被災地で、ラジオを聴いていると、献血と募金の呼びかけと坂本九の「上を向いて歩こう」がよく聞こえてきました。
    大阪に居てもできることがあるのでこれからも継続して支援していきたいと思います。


    帰ってきてしばらくは溜っていた仕事を片づけるのに大変でしたが、現在は通常通り営業しています。

    年末にかけて忙しいですががんばります!











                                 

    コメントの投稿

    非公開コメント

    拝見いたしました

    おおかたの人は見ているだけなのにボランテアに出かけられる行動力はうらやましいかぎりです、私も若ければ
    付いていってみたかったです。近藤様にはご無事にてなにより。お体に気を付けてお過ごし下さい。
                                                              
    プロフィール

    砥(と)んぺい

    Author:砥(と)んぺい
    刃物の製造販売メンテナンスを行っております。
    刃物の研ぎは工房に持ち込んでいただければ当日仕上がります。
    ご連絡ください。
    電話06-6629-7246

    ホームページは
    こちら



    刃物とぎの宛先は以下へお願いします。

    〒545-0011
    大阪市阿倍野区昭和町2-19-17
    刃物屋「砥んぺい」 近藤 純平

    出張受付:090-6209-1507 
    工房受付:06-6629-7246
    メール:tonpei833gm@gmail.com

    カテゴリ
    リンク


    砥んぺい 地図
    砥んぺい地図


    富士濃造園大阪にある植木屋さん富士濃造園

    Refine
    カバンメーカーのネット限定ショップです
    格安セール中!!


    バチェラー院長
    バチェラー院長


    ピアノ教室とファミリーの日記
    ピアノ教室とファミリーの日記


    阿倍野区のペット美容院<br>「MAHALO(マハロ)」
    阿倍野区のペット美容院
    「MAHALO(マハロ)」


    各種割引販売しています
    芦刃物製作所
    最高級の洋包丁メーカーです


    堺孝行
    堺孝行の青木刃物です


    ナニワ研磨工業
    砥石メーカーです


    光シザー
    光シザー



    joewell



    富士シザー
    富士シザー



    内海シザー
    最新記事
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。